【体験談】重かった生理が悪化して、子宮内膜症の手術しました

みなさん、こんにちは。ザデイプレミアム代表のせーらです。
あんまりマイナスな気分になる発信はしたくないと思っているのですが、
もしかしたらみんなの予防や健康に繋がるかもしれないと思い、シェアすることにしました!

子宮内膜症のチョコレート嚢胞(のうほう)というものになりました。

人によっては大袈裟なことじゃないよ、と思う人ももしかしたらいるかもしれません。
治る病気なので。
ただ、これまで大きな手術をしたことない私にとっては本当にびっくりで、
心細いというのが正直なところです。

前提として

画像1

私は母を乳がんでなくしているので、健康に関してはかなり気を使ってる方です。
婦人科系の定期検診は毎年受けているし、生理が重いので、婦人科にも定期的にかかっていました。
食べ物もなるべく、コンビニ弁当は食べず、ジムで週2で運動しています。

年末からの出来事

事の発端は、年末年始。元々生理が重い方なんだけど、前回は生理前後で吐いたり、1ミリも動けなくなったりして、救急車を呼ばなきゃ行けないくらい、動けなくなったんだよね。
だから、これはおかしい!と思って、最初は吐いてたから、胃腸炎かと思って、内科に行きました。

でも、生理後も歩幅3cmくらいでしか歩けないし、徒歩10分以上歩くと足が痙攣して歩けなくなっていて、
これはおかしい!(2度目)と思って、知り合いがおすすめしてくれた少し大きめのレディースクリニックに行きました。

そこで、超音波検査と触診をしたのですが、先生にこれは詳細の検査をした方が良いので、紹介状を出します。大きい病院で見てくださいと言われました。
正直、紹介状なんて出されたことなかったし、こんな病気の可能性があるということを一人で話を聞いていたので、心細くて号泣しました。

そして、後日大きい中央病院を受診します。

中央病院で受診

そしたら、そこで先生に
「卵巣が大きくなっていて、子宮内膜症を疑っている。ただ悪性だと、癌になったりもするけど、幸運にも、今生きていることを考えると陰性(癌じゃない)の可能性が高い。それでも詳細を知るために、MRI検査をします。なんでここまで大きくなるまで、そのままにしていたの?」と言われました。

でも、先程述べたとおり、私は去年も子宮内膜症の定期検診を受けていて、
大学生時代にも、生理が重くて婦人科にかかっていました。
大学生時代にも既に卵巣が大きくなっていることは指摘されていました。
ただ、陽性だから大丈夫ということで、その時は月経困難症だと言われ、
それに対する漢方を出されていて、去年の検診では、ピルで対応しようと言われていました。
ただ、今回のお医者さんの話を聞くと、他の器官を圧迫して影響が出ているので、
摘出するなり、対策する必要があるとのことでした。

今考えると、生理が通常の人より重いということ(月経困難症である)や、それが慢性化していること(徐々に悪化しているとよく表現しますが、私は調子が良い月もあったので悪化していると思っていませんでした><)
少しでも体に異変があったら、その段階で子宮内膜症を疑って、精密検査を取っていたら、違ったのかなと思います。

治療方法

最初の段階で、ピルでの治療を勧められていたのですが、母を乳がんで亡くしているのでピルを飲むとその確率が上がるという風に聞いていたので、漢方での治療を希望しました。
でも継続しきれなかったです(東洋医学は継続することで効いていくことが多いのに)

医療ではなく、漢方などの東洋医学での解決を求めることも全然良いと思っています。
私もこれからよもぎ蒸しに通ってみようかなと思っています。
ただ、その場合は途中で諦めずちゃんと向き合い続けることが大事なので、
その覚悟をちゃんとすべきだなと思います。

今回私が学んだこと

ちょっとでも重かったらちゃんと定期検診に行こう!

なるべく評判の良い大きい病院に行くほうが良さそう!
⇒特に超音波と触診だけだと、精度が低いそうで、婦人科も相性もあったり、お医者様の腕がさまざまなので、信頼できる方を探す、ということも大事みたい。

②病院の先生任せにせず、自分でもちゃんと病気を勉強すること

セカンドオピニオンも重要!

結局自分の体は自分でしか守れないので、ちゃんと向き合うことが重要ですね!
(でも生理ってその時期が終わったら、調子が良くなったりするから、
どうしても後回しになってしまったりするんだよね〜><わかる。。でもだいじなんだな、、、。)

⒋精密検査について

今回は、MRIにて精密検査をしました。

中央病院で超音波検査&触診をして、やはりMRIを取った方が良いとのこと。
ただ中央病院だと時間がかかってしまうそうで、MRIだけを取り扱っている病院に行って取ってきました。
そんな施設があるんだね!!

https://www.medicalscanning.net/より引用

完全予約制で私は造影剤を追加で使い、9000円程度でした。

MRIの機械の中に入っている時間は15-20分程度。CD-ROMに焼いて、病院の先生が見れるようにしてくれるよ!予約もすぐ取れたし、すごく安心でした!!!
(ただ視野5cmくらいまで機械に圧迫されるので、それは怖かったな〜)

▽メディカルスキャニング
https://www.medicalscanning.net

⒌そもそも子宮内膜症のチョコレート嚢胞って?

http://www.mochida.co.jp/naimakusho/disease/03.html より引用

卵巣が大きくなって、周りを圧迫するんだけど、原理としては、普通子宮の膜が剥がれて生理として出血するんだけど、なぜか卵巣に行っちゃって、卵巣内に溜まってしまっているということらしい。
(簡潔にいうと、生理が子宮ではなく、卵巣内で起こっているというということみたい)

そのため、普通は卵巣が2~3cmらしいんだけど、私は10cmになってしまっていて、腰やお腹を圧迫していたの。やばいよね。
だから、尋常じゃないくらい、足腰に来ていたんだね。

⒍今後の治療について

まず、ここまで大きくなってしまっているので、溜まっているものを取り除く必要があるらしいです。
なので、2月に1週間入院して、全身麻酔で、腹腔鏡手術/内視鏡手術で、腫瘍を摘出します。

保存的手術というもので、いつか妊娠して子供もほしいから、卵巣をできる限り残す方向性で手術します。
(これまで手術を1回もしたことがない私にとっては一大事!!!!🥺🥺🥺🥺😫😫😫)

入院もしたことないから、楽しくなるような、入院グッズ集めよう〜><
元気に、健康になるために頑張るんだもんね。

⒎術後の治療について

ただ、子宮内膜症の特徴として、かなり高い確率で再発するらしく、そのまま自然に生理を起こしてしまうのはNG。なので術後は、ホルモン注射で、人工的に閉経した状態(生理が来ない状態)にして、症状が進行するのを止めるみたい。
年齢や環境、進行状況によっても治療方法は変わるらしいので、先生と要相談だけど!

医療の進化と医療関係者の方の働きによって、病気になってしまっても、回復できるようになって本当にありがたい、、、みなさま本当にありがとうございます!

ただめちゃくちゃお金がかかる…。

健康って本当に素晴らしいことなんだな。。。

⒏最後に

幸い治る病気で、今見つけられたので、適切な治療をして、健康でいられることはすごく恵まれていることでもあるなと思っています。

せっかくの機会なので、女性にとっての健康とは?ということについてちゃんと向き合って考える時間にしたいな。

子宮内膜症は発生場所によって、症状や病名は異なるけど、女性の10人に一人はなる病気らしい!

長く付き合っていかなきゃいけない病気なので、これまでも女性器官系の健康には人一倍気を遣っていた予定だけど、改めて丁寧に向き合っていきたいな、と思っています。

病気にならないのが一番。

私は来月手術することになったから、それまでは風邪を引かずに健康第一!体調的に運動もほぼできないので、大好きな旅行も、友だちとの週末のカフェ巡りも、健康あってのことだったんだなあ、と感じています。

体が資本っていうけど、本当にその通りだね。
歳をとるごとに病気の可能性が増えたり、物理的に病気にならなくてもメンタル的に病気になってしまうこともあると思います。

でも、自分の体はやっぱり自分でしか守れないんだね。
一つしかない自分の体なので、しっかり向き合えるといいなと思う!

私のこの体験が、誰かにとっての予防になったらいいなと思ってシェアしました!
また私が実践している&していく女性の身体に良いことは改めてまとめようかな!

せーら

(素人が先生の話を聞きながら、書いたのでもし違うところがあれば教えてください!)

About